Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QuickTimeに書き出す

Keynoteで作成された文章は
さまざまな形式に書き出すことが可能です。

前回、ご紹介した動画は
ビルドやエフェクトでスライド作成したものを
元に作成しています。

QuickTimeへの書き出しは
共有>書き出す>QuickTimeです。

いろいろと設定がありますが、
動画作成の詳細で後日ご説明させていただきます。

その前に、書き出しをいろいろと試されることをお勧めします。
appleのソフトの面白さは
試しているうちにマニュアルが無くても
自分流に使えるようになることです。

ちなみに
前回の制作の流れの紹介です。

Keynoteでベースとなるスライドの作成
    
頭のカウントダウンはLiveTypeで作成した動画を
直接、Keynoteに貼り込む
    
スライドをQuickTimeデータに書き出す
    
QuickTimeデータをGarageBandのムービートラックに貼り込む
    
GarageBand上で音を挿入したり加工したりサウンド編集をする
    
GarageBandから再度QuickTimeに書き出す
    
これで完成です


構想と材料さえ揃っていれば
約2~3時間で完了です。

ここまでできるKeynote-1

Keynoteで制作したプレゼンテーション動画をご紹介します。

これは架空の不動産開発物件のプレゼンテーションです。

モデルルーム、あるいは現地展示場や開発会社のショールームで
流しっぱなしを想定しています。

Keynoteのビルドトランジションを使って
プレゼンテーション書類を作成し、
QuickTimeに書き出しして制作しています。

作成方法などは
このブログでまた詳しく解説したいと思います。

*ただし、冒頭のカウントダウンのムービーはLiveType、
 音の作成と書き出しはGarageBandを使用しています。



2010年02月06日Youtubeにアップ。「FINE夢里」

事前に文字の設定

Keynoteでは「テキストボックス」のアイコンをクリックすると
書類のど真ん中に「テキスト」という42ポイントの文字が
表示されます。

書体は日本語表記はされていますが
なぜか「Gill Sans/レギュラー」という
欧文書体が設定されています。

テキストを作る度に適正な設定にし直すのは手間がかかります。

そこで
例えば最初に出た「テキスト」を適正に加工します。

書体・・・ヒラギノ角ゴ系かMゴシック系
サイズ・・18ポイント前後(12ポイントだと読み辛い)


とした上で
「インスペクタ」を立ち上げて
テキストの加工、つまり「T」のアイコンをクリック。
「テキスト」のアイコンがブルーになっていることを確認して

色・・・・まずは黒に設定
配置・・・左端の文字左寄りに設定
上揃え・・その左のアイコンの左、上からテキストが流れるに設定


これで、作成したテキストを
後は、新しいテキストボックスが必要な時に
コピー&ペーストして使いましょう。

この設定は企画書等で文章を複数、挿入していくことを想定したもので
もちろん用途によっては
大きな文字をセンター揃えで書いて行く場合もありますので
臨機応変でお願いします。

正確なサイズで図を描く

ネームカードなどプリントアウトした時に
正確なサイズが求められる場合のやり方です。

Keynoteのデフォルトでは
図を書くとピクセルでサイズが表示されます。

ただピクセルでは実際のサイズはわかりません。

そこで
Keynote>環境設定>ルーラー。
その一番上の段の「ルーラーの単位」
「ピクセル」から「センチ(cm)」に変更しましょう。

この指定でだと
正確なサイズで図を描くことができます。

画像ファイルをサイドバーに放り込む

Keynoteでは、
制作の時にサイドバーに画像ファイルを放り込むと
自動的にどんどんページを作成してくれます。

放り込む画像ファイルは
jpegでもpngでもpdfでもオッケーです。

放り込んだ画像は
Keynoteのページに貼り込んだ状態で
ページ生成されます。

使い慣れていると当たり前のように思いますが
これもPowerpointでは出来ないことです。

Appendix

プロフィール

say-seiya

Author:say-seiya
長年、企画書を書き続けています。
その中で、最高の出会いの一つがKeynoteとの出会いです。
あのスティーブ・ジョブズが自分のプレゼンテーション用に開発したと言われているKeynote。
Keynoteを使い続けた経験の中で気づいたことやちょっとした工夫・アイデアを少しずつ紹介していきたいと考えています。
また広く、企画書作成やプレゼンテーションの手法などもにも触れていくつもりです。
読者の皆様のお役に立てれば幸せです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。